監督について

pradeep_photo
プラディープ・インドゥルカー監督について

プラディープ・インドゥルカー氏はムンバイ在住の映画監督であり、運動家です。

機械工学の専門家、科学技官として、1980年代より、BARCバーバ原子力研究センターに12年間勤務しました。1994年、自身の体調悪化を感じて同センターを退所後、環境教育者としての活動を開始。環境教育プロジェクトの一環として、スリハリコタ島のISROインド宇宙開発機関内のセンターのデザインなども手がけました。2009年、ジャイタプール原子力発電所に関わる運動に加わり、反原発の立場から2年かけて「ハイ・パワー:大いなる力」を完成させました。現在は遺伝子組み換え生物・食品についてのドキュメンタリーを製作中です。

監督からの言葉

親愛なる友人のみなさま
私はインドの反核活動家であり、映画監督です。先日、私が製作した映画「ハイ・パワー:大いなる力」が、ブラジルで開かれた2013年の国際ウラニウム映画祭の短編部門にて、イエロー・オスカー賞をいただきました。この映画は、インドで初めて稼働したタラプール原子力発電所の立地地域に住む人々の苦しみをもとに構想し、製作しました。ブラジルのほかに、欧米、とくにフランスとドイツ、そして米国を周り、現地の反核・反原発のキャンペーンで上映をいたしました。

現在インドの西海岸に建設中の世界最大級(出力一万メガワット)の原発、ジャイタプール原子力発電所に反対する人々と活動をしております。欧米での映画上映とツアーをしたことで、インドで現在起きている反核の活動について広めることが出来ましたので、現在、私は日本での上映ツアーを企画しています。映画はすでに英語版と日本語版の字幕もついています。この映画は商業的な成功を目的としたものではなく、上映し、対話することで社会運動を導きたいのです。日本でも、この映画を多くの人にみていただき、インドの状況について知っていただきたいので、上映にご協力ください。
お会いできるのを楽しみにしています。

プラディープ・インドゥルカー

Advertisements

One thought on “監督について

  1. Pingback: 【更新情報】インドの原発映画「ハイ・パワー:大いなる力」HP情報増量しました | BAD Seaweed

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s